山梨県立博物館 かいじあむ
博物館収蔵の資料をデータベースから検索 収蔵資料案内
 
topに戻る
 
かいじあむとは
活動紹介
利用案内
施設案内
展示案内
交通案内
イベント案内
富士山
お楽しみ資料
キッズミュージアム
教職員の方へ
グループ・団体の皆様へ
 

インデックス>展示案内>シンボル展とは?>シンボル展「甲州屋忠右衛門の冒険―ミナト・横浜を目指した商人たち―」

展示案内


「山梨の明治」のご紹介

 平成から新たな元号・令和となった2019年。横浜が安政6年(1859)に開港してから160周年を迎えます。時代の大きな転換点となったこの時、いち早く横浜に進出して、生糸をはじめとした甲州の産物を外国商人に売り込んだのが、甲州屋・篠原忠右衛門です。忠右衛門は、息子の正次郎・直太郎らとともに甲斐と横浜をむすび、多くの物資や情報をやりとりし、大きな利益を得ました。横浜を舞台とした忠右衛門ら甲州商人たちの活躍は、数々の浮き沈みのドラマとして伝えられています。大きな転換期のなかで繰り広げられた、忠右衛門たちの試行錯誤と奮闘努力をご覧ください。

概要   主な展示資料   関連イベント  リーフレット
■期間
 令和元年12月21日(土曜)〜令和2年2月24日(月曜)
 (休館日 毎週火曜日(ただし2月11日(火曜・祝日)は開館)
       12月24日(火曜)〜1月1日(水曜)、2月12日(水曜))

■時間

 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

■主催
 山梨県立博物館

■協力
 笛吹市教育委員会

■観覧料
 常設展観覧料でご観覧になれます。

■常設展観覧料
 
通常料金
団体割引料金(20名以上)
宿泊者割引
一般
520円
420円
大学生
220円
170円

  ※次の方は観覧料が免除となります。
    ・65歳以上の方
    ・小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の児童・生徒
    ・障害者基本法第2条に規定する障害者の方、及びその介護をされる方
  ※宿泊者割引は、県内のホテルや旅館等に当日か前日に宿泊される方を対象とした
   割引料金です。
  ※無料、 割引料金の対象となる方はそれぞれ証明できるものをご提示ください。
  定期観覧券(年間パスポート)もどうぞご利用ください。

 
■主な展示資料
神奈川港御貿易場御開地御役屋敷并町々寺院社地ニ至ル迄明細大絵図にあらわす
安政6年(1859)
横浜開港当時の絵図
神奈川横浜新開港図
万延元年(1860)
横浜開港当時の絵図

篠原忠右衛門書簡(生麦事件発生につき)

文久2年(1862)

横浜明細全図
慶応4年(1868)
 
 
■関連イベント
講演会
「甲州屋忠右衛門とその系譜」

■講師 齋藤康彦氏(山梨大学名誉教授)
■日時 令和2年2月1日(土曜)
13時30分から15時まで
■会場 生涯学習室
※申込不要、聴講無料。

忠右衛門ゆかりの地を歩く

■日時 令和2年1月26日(日曜)
【第1部】
忠右衛門ゆかりの地ツアー(午前)
参加費500円
※詳細は近日中にお知らせいたします。

【第2部】
ギャラリートーク付展覧会見学(午後)
県立博物館ロビー集合
(常設展観覧券が必要です)

※第1部のみ事前申込が必要です。
(申込先 TEL080-1223-8302 つなぐNPOイベント係)
■募集開始 令和元年12月15日(日曜)

ギャラリートーク

担当学芸員が展示の見どころを解説します。
■日時 令和元年12月21日(土曜)、令和2年1月12日(日曜)、1月26日(日曜)、2月11日(火曜・祝日)、2月24日(月曜・振替休日)
15時から(30分程度)
■場所
シンボル展会場
※申込不要、常設展観覧券が必要です。

かいじあむ子ども工房
「真綿をつくろう」

■日時 令和2年2月8日(土曜)
10時30分から15時まで
■会場 体験学習室
※申込不要、参加無料。

かいじあむ古文書講座
「甲州商人に関する古文書を読む

■日時 令和2年2月22日(土曜)
13時30分から15時まで
■場所 生涯学習室
※事前申込が必要(申込先 TEL055-261-2631県立博物館)、参加無料。

 
 
■リーフレット

ただいま鋭意製作中!

 


戻る


 
サイトマップ リンク
ご意見・ご感想 このサイトについて 個人情報保護方針