シンボル展「県指定文化財 大善寺 不動明王像」: 山梨県立博物館 -Yamanashi Prefectural Museum-

山梨県立博物館 かいじあむ
博物館収蔵の資料をデータベースから検索 収蔵資料案内
 
topに戻る
 
かいじあむとは
活動紹介
利用案内
施設案内
展示案内
交通案内
イベント案内
富士山
お楽しみ資料
キッズミュージアム
教職員の方へ
グループ・団体の皆様へ
 

インデックス>展示案内>シンボル展「県指定文化財 大善寺 不動明王像 -県下最大級の画像、修理後寺外初公開-」

展示案内
 

シンボル展

県指定文化財 大善寺 不動明王像

-県下最大級の画像、修理後寺害初公開-

不動明王像(大善寺蔵)

 

甲州市勝沼町の大善寺は、その創建が平安時代・9世紀にさかのぼる古刹で、当地の有力氏族三枝氏に縁のある寺院として知られています。当寺には、12世紀ごろの製作と考えられる、縦445p、横340p程にも及ぶ絹本著色の不動明王像が伝えられますが、現在では描かれている内容ははっきりしません。
しかし、幸いなことに、江戸時代、文化4年(1807)に横田汝圭(よこたじょけい)により描かれた、紙本著色でほぼ同じ大きさの模本が伝わっています。この模本の存在により、私たちは平安時代の原本の像容をうかがうことができるのです。
このほど模本が修理され、鮮明な姿がよみがえりました。本展では、この不動明王像を寺外で初めて公開するとともに、修理の過程についてもパネルなどで紹介し、文化財保存の大切さについてもあわせて紹介いたします。
 
     
 
 概要   主な展示資料・関連イベント  
 
仕切り線
 


■期間

 平成31年5月25日(土曜)〜6月24日(月曜)
 休館日:毎週火曜日


■時間

 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)


■主催
 山梨県立博物館



■観覧料

 常設展の観覧料でご覧になれます。


■常設展示観覧料

  通常料金 団体割引料金(20名以上)
宿泊者割引
一般 510円 420円
大学生 210円 170円

※次の方は特別展の観覧料が免除となります。
 ・65歳以上の方
 ・小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の児童・生徒
 ・障害者の方(およびその介護をされる方)
※宿泊者割引は、県内のホテルや旅館等に当日か前日に宿泊される方を対象とした割引料金です。
※無料、 割引料金の対象となる方はそれぞれ証明できるものをご提示ください。
定期観覧券(年間パスポート)もどうぞご利用ください。

ページトップへページトップアイコン

仕切り線
 

■展示資料

不動明王像(県指定文化財、大善寺)1点を展示します。大迫力の画像をじっくりとご鑑賞ください。
不動明王像修理の様子
1.肌裏打ち(絵の本紙裏面に補強用の紙を貼る作業) 不動明王像修理の様子
2.剥落止め(絵具のヒビや剥離した部分に、膠・布海苔等の水溶液を塗って、絵具が剥がれ落ちるのを防ぐ作業)
【不動明王像修理の様子】
左:肌裏打ち(絵の本紙裏面に補強用の紙を貼る作業)
右:剥落止め(絵具のヒビや剥離した部分に、膠・布海苔等の水溶液を塗って、絵具が剥がれ落ちるのを防ぐ作業)
 
■関連イベント
〈ギャラリートーク〉

 日時 5月26日(日)、6月1日(土)、6月9日(日)
      午後3時から (所要時間30分程度)
 会場 企画展示室 ※申込不要、常設展観覧券が必要です。

       
〈あそぼう!まなぼう!寺子屋ひろば「不動明王のぬり絵をしてみよう」〉
 日時 6月23日(日)
      午前11時から (所要時間30分程度)
 会場:常設展示室内かいじあむ寺子屋 ※申込不要、常設展観覧券が必要です。
 
 
■リーフレット
※準備中です。しばらくお待ちください。
 
 
ページトップへページトップアイコン
 
 


戻る


サイトマップ リンク
ご意見・ご感想 このサイトについて 個人情報保護方針