山梨県立博物館 かいじあむ
博物館収蔵の資料をデータベースから検索 収蔵資料案内
topに戻る
 
かいじあむとは
活動紹介
利用案内
施設案内
展示案内
交通案内
イベント案内
富士山
お楽しみ資料
キッズミュージアム
教職員の方へ
グループ・団体の皆様へ
 
 
 

博物館を活用した 夏休み自由研究プロジェクト2024

博物館・美術館には自由研究のヒントがいっぱい!
博物館・美術館には自由研究のヒントがいっぱい!県内の博物館・美術館から自由研究のヒントを手に入れよう。どんなイベントがあるかは、下の一覧で確認してね。

■ かいじあむ通信「交い」夏休み特別号

「夏休み自由研究プロジェクト2024」についての特別号です。
PDFファイル

 

■ 合同プレゼン 

各館が得意分野を生かして、自由研究のヒントを特別に提供します。是非ご来場下さい
■日時 令和6年7月15日(月曜・祝日)午後1時30分〜4時30分
場所 アイメッセ山梨(甲府市大津町2192-8)
[合同プレゼン参加館]
北杜市オオムラサキセンター/韮崎市民俗資料館/韮崎市ふるさと偉人資料館/
南アルプス市立美術館/ 武田の杜鳥獣センター/山梨県立科学館/山梨県立文学館/山梨県立美術館/
山梨中銀金融資料館/山梨近代人物館/山梨県立考古博物館/釈迦堂遺跡博物館/山梨県立博物館/
やまなし伝統工芸館/身延山宝物館/山梨県立富士山世界遺産センター/
山梨県立富士湧水の里水族館 森の中の水族館。/山梨県立リニア見学センター/
※申込み不要・入場無料(ブースによっては材料費が必要となります)
合同プレゼンの様子 合同プレゼンの様子
(令和5年度の合同プレゼンの様子)

■ ミニブック

自由研究のヒントがたくさんつまったワークシートを作りました!
ミニブックをダウンロードして、自由研究や工作をしてみよう!

配付及びダウンロード期間:令和6年7月15日(月曜・祝日)〜8月31日(土曜)
 ミニブックのダウンロードはこちら

■配布場所:山梨県立博物館、各ミニブック作成館

ミニブック配付の様子
(令和5年度のミニブック配付の様子・博物館ロビー

[ミニブック作成館]
平山郁夫シルクロード美術館/ポール・ラッシュ記念館/山梨県立八ケ岳自然ふれあいセンター/
清泉寮やまねミュージアム/オルゴール博物館ホールオブホールズ/えほんミュージアム清里/
金田一春彦記念図書館(ことばの資料館)/平田家住宅/北杜市郷土資料館/
一般財団法人アフリカンアートミュージアム/
北杜市考古資料館/浅川伯教・巧兄弟資料館 ほくと先人室/
明野子ども美術館/韮崎市民俗資料館/韮崎市ふるさと偉人資料館/南アルプス市ふるさと文化伝承館/
南アルプス市立美術館/南アルプス市芦安山岳館/重要文化財安藤家住宅/武田の杜鳥獣センター/
武田氏館跡歴史館(信玄ミュージアム)/山梨県立文学館/山梨中銀金融資料館/印傳博物館/
山梨近代人物館/山梨ジュエリーミュージアム/山梨平和ミュージアムー石橋湛山記念館ー/
山梨県立考古博物館/笛吹市春日居郷土館・小川正子記念館/笛吹市青楓美術館/
重要文化財旧高野家住宅(甘草屋敷)/山梨県立博物館/中央市豊富郷土資料館/
市川三郷町歌舞伎文化資料館/市川三郷町大門碑林公園/木喰の里微笑館/
甲斐黄金村・湯之奥金山博物館/身延山宝物館/近藤浩一路記念南部町立美術館/山梨宝石博物館/
山梨県立富士山世界遺産センター/山梨県富士山科学研究所/環境省自然環境局 生物多様性センター/
ふじさんミュージアム(富士吉田市歴史民俗博物館)/
山梨県立富士湧水の里水族館 森の中の水族館。/
四季の杜おしの公園 岡田紅陽写真美術館・小池邦夫絵手紙美術館/
都留市博物館 ミュージアム都留/山梨県立リニア見学センター/大月市郷土資料館/

■ 動画配信

自由研究のヒントや、博物館・美術館のことがよくわかる動画を作成しました。
動画は山梨県立博物館公式YouTubeチャンネルでご覧ください。

動画配信期間:令和6年7月15日(月曜・祝日)〜8月31日(土曜)
[動画作成館]
ポール・ラッシュ記念館/オルゴール博物館ホールオブホールズ/
一般財団法人アフリカンアートミュージアム/山梨県立科学館/山梨県立文学館/
山梨ジュエリーミュージアム/甲府市遊亀公園附属動物園/山梨県立博物館

■ 自由研究なんでも質問箱 

皆さんの質問に、博物館がお答えします。自由研究のやり方がわからなかったり、進めていくなかでわからないことが出てきた時に質問して下さい。
質問のしかた
あなたの名前・住所・電話番号と、質問内容を書いたメールを、山梨県立博物館へ送ってください。

受付期間:令和6年7月15日(月曜・祝日)〜8月23日(金曜)
■あて先:山梨県立博物館 E-mail:kenhaku@pref.yamanashi.lg.jp

回答の方法
県立博物館、もしくは、より詳しく回答できる山梨県内の博物館施設の職員から、メールや電話、手紙などで連絡します。
注意(保護者の方へ)
博物館からの回答では、研究の直接的な答えを教えることはしません。研究のヒントや進め方、調べ方、本や資料、参考になる博物館施設などを紹介して、研究を手助けします。
 

■ お問い合せ 
山梨県立博物館 企画交流課
055-261-2631(代)


戻る

サイトマップ リンク
ご意見・ご感想 このサイトについて 個人情報保護方針