山梨県立博物館 かいじあむ
博物館収蔵の資料をデータベースから検索 収蔵資料案内
 
topに戻る
 
かいじあむとは
活動紹介
利用案内
施設案内
展示案内
交通案内
イベント案内
富士山
お楽しみ資料
キッズミュージアム
教職員の方へ
グループ・団体の皆様へ
 

キッズミュージアム

ペーパークラフト

かいじあむの「へ〜」

キッズミュージアム かいじあむの「へ〜」館内編 103

 

福ちゃんの顔をよく見ると

体験型展示室 学び・遊びの現場

 

 

「歴史(れきし)の体験工房(たいけんこうぼう)」に、寺子屋(てらこや)があります。
くつをぬいで進むと・・・

福助

 

 

こんな絵がかざってあります。
絵にかかれている人の名前は福助(ふくすけ)

もともとは江戸時代(えどじだい)に流行(りゅうこう)した、福(ふく)の神(かみ)の
人形(にんぎょう)だったそうです。

鼻(はな)や目を、よ〜く見て!
あれっ?!!

福助の顔

鼻(はな)が「」の字(じ)になっているね。名前が「くすけ」だからかな?

目は・・・「ぐ」の絵だ!!

まゆ毛は・・・「筆(で)さき」習字(しゅうじ)に使う筆だよ。

では、口は、 ・・・なんだろう?

福助の服

福助の耳

着ている服(ふく)にまで「」の字が書いてあるよ。

ほかにも「」ではじまるものが、書かれていないかな?

 

 

 

耳は? 手は?
あたまにかぶっているものは?
手にもっているせんすは?・・・



戻る

 
サイトマップ リンク
ご意見・ご感想 このサイトについて 個人情報保護方針