企画展「たんけん!はっけん!南極展 壮大な自然と人々の物語」 : 山梨県立博物館 -Yamanashi Prefectural Museum-

山梨県立博物館 かいじあむ
博物館収蔵の資料をデータベースから検索 収蔵資料案内
 
topに戻る
 
かいじあむとは
活動紹介
利用案内
施設案内
展示案内
交通案内
イベント案内
富士山
お楽しみ資料
キッズミュージアム
教職員の方へ
グループ・団体の皆様へ
 

インデックス>展示案内>企画展「たんけん!はっけん!南極展 壮大な自然と人々の物語」

展示案内
 

入館制限を行う場合があります。混雑する日や時間帯をなるべく避けてご来館ください。
また、チェックシートの事前記入・ご持参にご協力ください。
 
企画展「たんけん!はっけん!南極展 壮大な自然と人々の物語」のご案内

南極は厳しい自然によって隔てられた、地球上で最後の秘境ともいえる場所でした。この南極に近づき、多くのナゾを解明するために、世界中の多くの人々がくりかえし挑戦していきました。
今回の「南極展」では、南極の厳しくも壮大な自然環境とともに、南極にチャレンジし続けた人々の歴史につ
いてご紹介してまいります。この展覧会を通じて、多くのみなさんに、今後の私たちにとっての南極の重要さ
や、未知へのチャレンジの大切さについて、発見したり感じていただきたいと思います。

 
概要   主な展示資料・展示資料一覧   関連イベント   展示図録


■期間
 令和4年7月16日(土曜)〜9月5日(月曜)
 (休館日:毎週火曜日)


■時間

午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

■観覧料

  通常料金 団体割引料金
(20名以上)
宿泊者割引
常設・企画展
共通券
一般 1000円 840円 1260円
大学生 500円 420円 590円

●高校生以下の方、県内在住の65歳以上の方、障害者の方(およびその介護をされる方)は無料です。
●宿泊者割引は、県内のホテルや旅館等に当日か前日に宿泊される方を対象とした割引料金です。
●無料、 割引料金の対象となる方はそれぞれ証明できるものをご提示ください。
●購入日から1年間何度でも観覧できる年間パスポートもございます。

■主催:山梨県立博物館、山梨日日新聞、山梨放送
ページトップへページトップアイコン

■展示構成と主な展示資料
準備中です。
 
序章 最後の人類未踏の地の南極
厳しい自然環境により、人々のアクセスを拒んできた人類最後の秘境・南極。人々は何を求めて困難な挑戦を繰り返したのでしょうか。
ペンギンを抱く白瀬南極探検隊一行(村松家資料)
 
第1章 極地に挑んだ人々
人類が南極の大地に足を踏み入れたのは20世紀になってからのことです。展示では山梨県出身者も関わっている明治時代の白瀬隊や、戦後復興期以来の南極地域観測事業の関連資料を展示します。
南極観測船宗谷絵はがき(個人蔵)
 
第2章 南極の動物たち
南極の海は栄養豊富であることから、極寒の地でありながら独特な動物の住処となっています。展示ではペンギンやアザラシのはく製など、南極の住人たちをご紹介します。
ペンギンの絵(村松家資料)
 
第3章 南極の自然と現在
南極は太古の地球の姿を知ることができるとともに、現在や未来の地球を知ることができるフィールドでもあります。展示では観測隊員の拠点の昭和基地や、採取された資料や研究の状況をご紹介します。
昭和基地絵はがき(個人蔵)
 
終章 南極と地球の未来
南極は厳しい自然環境であることから、開発や紛争から逃れることができました。南極について研究し、その行く末を考えることは、人類の今後の道しるべを探ることにもつながっていくのではないでしょうか。
空撮でみる南極の氷海絵はがき(個人蔵)
 
ページトップへページトップアイコン
 
■関連イベント
準備中です。
ページトップへページトップアイコン
 
■展示図録
準備中です。
ページトップへページトップアイコン


戻る


サイトマップ リンク
ご意見・ご感想 このサイトについて 個人情報保護方針