企画展「リカちゃん展」: 山梨県立博物館 -Yamanashi Prefectural Museum-

山梨県立博物館 かいじあむ
博物館収蔵の資料をデータベースから検索 収蔵資料案内
 
topに戻る
 
かいじあむとは
活動紹介
利用案内
施設案内
展示案内
交通案内
イベント案内
富士山
お楽しみ資料
キッズミュージアム
教職員の方へ
グループ・団体の皆様へ
 

インデックス>展示案内>企画展「リカちゃん展」

展示案内
 


 

 1967年に誕生し、2017年に50周年を迎えた着せ替え人形「リカちゃん」。少女の夢や憧れを紡ぎ出したリカちゃんの世界観は移り変わる時代と連動し、ファッション史や住宅事情、ファミリー像や世相、価値観を映し出してきました。祖母・母・娘3代にわたる少女たちの夢の世界と、日本の50年の変化を振り返りながら、あなたにとっての「わたしのリカちゃん」を探してみてください。  
 
 
 
 概要   主な展示資料   みどころ   関連イベント


■期間
 平成30年7月14日(土曜)〜9月3日(月曜)
 (休館日:毎週火曜日 ※8/14は開館)

■時間

 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

■観覧料

  通常料金 団体割引料金
(20名以上)
宿泊者割引
常設・企画展
共通券
一般 500円 400円 820円
大学生 250円 200円 370円

※次の方は特別展の観覧料が免除となります。
・山梨県内ご在住の65歳以上の方
・小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の児童・生徒
・障害者の方(およびその介護をされる方)
※宿泊者割引は、県内のホテルや旅館等に当日か前日に宿泊される方を対象とした割引料金です。
※無料、 割引料金の対象となる方はそれぞれ証明できるものをご提示ください。
定期観覧券(年間パスポート)もどうぞご利用ください。


■主催:山梨県立博物館、山梨日日新聞社・山梨放送
■後援
:朝日新聞甲府総局、エフエム甲府、エフエム富士、産経新聞甲府支局、
     テレビ朝日甲府支局、テレビ山梨、日本ネットワークサービス、毎日新聞甲府支局、
     
山梨新報社、山梨中央銀行、読売新聞甲府支局
■協力:株式会社タカラトミー、文化学園服飾博物館、山梨交通株式会社
■特別協力一般財団法人日本玩具文化財団
■企画制作
:東映株式会社

ページトップへページトップアイコン

■主な展示資料

  
歴代リカちゃん
 
初代リカちゃん
生産第1号リカちゃん「バラ色のワルツ」
 
 
リカちゃんハウス 「ドリームハウス」
 
 
リカちゃん開発ノート
 
 
リカちゃんファミリー
 
 
■みどころ
 
 約580体のリカちゃんや家族、お友達を通して、当時流行のファッションを紹介
 貴重な誕生時の開発ノートや歴代リカちゃんハウスなど、総展示数700点以上
 有名ブランド、著名人による「50周年お祝いコラボリカちゃん」を特別展示
 山梨会場オリジナルリカちゃんを特別展示
 
ページトップへページトップアイコン
 
■同時開催
 
「時代を語る玩具たち」
 
 
■チラシ
   
 
      「リカちゃん展」チラシダウンロードはこちらから(PDF、約 3,528 KB)
 
ページトップへページトップアイコン
 
 
■関連イベント
★講演会★

「リカちゃんとたどるジャパン・ファッション」
■日時:7月29日(日曜)午後1時30分〜(約90分)
■講師:吉村紅花(文化学園大学・文化ファッション研究機構)
■場所:生涯学習室
※申し込み不要、参加費無料

★かいじあむ子ども工房★

「なりきり!自分の顔の紙人形で変身あそび!」
■日時:8月11日(土曜) 午前10時30分〜午後3時
■場所:ロビー
※申し込み不要、参加費無料

★リカちゃん解説トーク★

「初級編」  お子様も一緒に楽しめる見どころ紹介です。
■日時:7月22日(日曜)、8月11日(土曜)  午後2時〜(約40分)
■場所:企画展示室前集合
※申し込み不要、企画展観覧券が必要です

「上級編」  大人の方向けにわかりやすく見どころを紹介します。
■日時:7月21日(土曜)、8月19日(日曜)  午後3時〜 
■場所:企画展示室前集合
※申し込み不要、企画展観覧券が必要です
 
 
■限定グッズ
展覧会図録
 
限定グッズ
 
 誕生50周年記念リカちゃん展 限定リカちゃんは完売いたしました。
山梨会場での販売はございません。
 
ページトップへページトップアイコン


戻る


サイトマップ リンク
ご意見・ご感想 このサイトについて 個人情報保護方針