山梨県立博物館 かいじあむ
博物館収蔵の資料をデータベースから検索 収蔵資料案内
topに戻る
 
かいじあむとは
活動紹介
利用案内
施設案内
展示案内
交通案内
イベント案内
富士山
お楽しみ資料
キッズミュージアム
教職員の方へ
グループ・団体の皆様へ
かいじあむとは
■山梨県立博物館へようこそ
 山梨県は、日本列島のほぼ中央部に位置し、海に全く面していない数少ない内陸県です。本県の約8割は山林で覆われ、平野部から富士山や南アルプス山頂までの標高差が3,000メートルを超え、そこには起伏に富んだ複雑な地形やさまざまな動植物相が展開しています。山梨の歴史や文化は、このように多様な自然環境に培われて、現在に受け継がれてきております。
  山梨県立博物館は、子どもから高齢者までが世代を超えて交流し、歴史と文化を学ぶ場、そして情報発信の場として、山梨県笛吹市に、平成17年(2005)10月15日に開館いたしました。
  本博物館は、基本テーマである「山梨の自然と人」を活動の基本におき、山梨の豊かな自然と人々がどのように向き合ってきたのかという歴史を総合的に調査研究し、それらの成果をこれからの地域振興の重要な指針として提示できるような博物館を目指したいと考えております。また、博物館の展示や事業活動を通じて発せられる情報が、つねに県民の文化意識を高め、心の豊かさと知的刺激を共有することができる文化施設・拠点となるように努めてまいりたいと思います。
  最後になりましたが、開館に至るまでご支援、ご協力いただいた方々に感謝申し上げるとともに、これからも県民に愛される博物館づくりに向け、温かいご支援をお願いいたします。
 
平成17年10月15日             

山梨県立博物館  館長 平川 南  


戻る


サイトマップ リンク
ご意見・ご感想 このサイトについて 個人情報保護方針